公開質問〜高齢犬の養生〜その1

白馬在住の犬の写心家 ホタパパさんとご縁があり

http://gol-hotaru.a-thera.jp/

メールでのやり取りを公開質問のコーナーに載せさせていただくことになりました。

ホタパパさんの愛犬 ゴールデンレトリバーのホタルちゃんは、

現在13歳4ヶ月

スクリーンショット 2016-04-01 12.27.52

 

去年12月に相棒の岳くんと一緒に、札幌まで来てくれました。

ホタパパさんは、『そろそろ動きも鈍くなり、1日寝ていることも多くなってきたので、何か養生を、、、』というお話しでした。

1日でも長く、

一緒に過ごして、

おいしいもの食べて、

好きな川遊びもしたい!

高齢の子と暮らしているオーナー様は、皆さんそう願われていと思います。

 

 

診察の際、

体が硬くなってきていること、

四肢末端に十分血液が運ばれていないこと

食事を減らすだけでは、増加してきた体重を落とすのは難しいこと

 

などをお話しさせていただき

バイタリティーを補う漢方薬、薬膳をお渡ししました。

飲み終わった後の質問に、お答えした内容です。

(写真、公開の許可をホタパパさんから頂いております。)

 

 

ホタパパ様

ご質問にお答えします。

ホタルちゃん

>ホタルですが、お灸とマッサージは続けています。

背中は前よりも柔らかくなりましたし、大好きな雪で、短い時間ですが遊んでいます。

お灸とマッサージは疲労をそのまま貯めてしまわない意味でも、このまま続けると良いと思います。少しでも柔らかくなったのであれば、ホタルちゃん楽になっていると思います。

>脈は、まだ感じることは出来ません。
脈がしっかり触知できないということは血液が十分に循環していないということなので、改善を目指してがんばりましょう。

手足のしびれ感(手を舐めるなど)や歩き始めの跛行も脈がしっかりしていないことによります。

>漢方を与えてから、若干おしっこの回数が減りました。

こちらでお渡しした元気スープ、ワンサンテ、Pリキッドはいずれも衰えた腎気を補い血行を改善するものです。人用漢方とは違うので動物の人とは異なる体質を考えて作られています。食品素材からできているので、副作用なども心配なく続けられると思います

>でも、先週から、首のところがホットスポットのような状態です。

首のホットスポットは腎気の衰えの象徴です。感染があるようなら抗生物質軟膏なども有効ですが、その点はいかがでしょうか?

 

>おしっこの色も、また薄くなった感じがします。回数は多くないです。

老廃物を排泄する腎臓は「腎気」と強い相関関係があります。そのことから判断しても、続けて「腎気」を補うことをお勧めします。

尿が薄い→腎臓へ送られてくる血液が少ない→皮下組織などの浮腫みは腎臓で排泄する力が落ちているか、血管の弾力が衰えてきていることも影響があります。
薄ければ頻尿や大量尿が出ることが多いですが、薄くて通常量の尿ということになると、太っているのは脂肪ではなくて水です。

 

>フードの量も減らしているのですが、体重が一向に減りません。

血流の悪い状態(脈が触れない)でフードの量を減らすと、肝臓に負担がかかり返って逆効果です。

消化の良い食べ物、新鮮なドックフード(封を切ってから時間が経過したドックフードは老犬にも適していません)を若干温めて与えることをお勧めします。

まずはダイエットできる状態まで血流を確保し、血管を若返らせることが大切です。

>食欲と元気はありますよろしくお願いします。

食欲がある子は、回復の可能性も高くなるので、是非しっかり食べさせてください。