獣医皮膚科学会に参加しました。

〜ワインとポリフェノール 獣医皮膚科学会〜

3月11日〜12日 大宮で開催された獣医皮膚科学会に参加しました。

皮膚科の学会ということで

話題は、動物の痒み!!!

期待以上の内容で、新しい刺激をたくさん受けることができました。

動物の痒みは皮膚症状として一番多く聞く症状です。

私自身も強烈な皮膚の痒みの経験者なので、

痒みのメカニズムや皮膚の細菌叢の話題はとても興味深い内容でした。

なんとプログラムに、ワインのセミナーのがありました。

IMG_1125

 

赤ワインには、ポリフェノールの一種、レスベラトロールが含まれています。

セミナーでは、赤ワイン白ワインの健康効果として

抗酸化、動脈硬化予防、脳の血行改善、浮腫みの改善などが紹介されました。

 

赤ワインは色合いで、熟成度、ぶどうの品種も分かることも興味深かったです。

IMG_1096

 

若いワイン、熟成が進んだビンテージワイン、産地による特徴など

楽しい講義でした。

 

いくらポリフェノールが豊富でも、残念ながらワインを動物に飲ませることはできません。(アルコールの問題と葡萄の腎毒性問題からです)
アルコールに弱い人なども残念に思うほど、赤ワインのアンチエイジング効果は大変魅力的です。

 

私も残念な一人で、ワインの香りや醸造学なども大好きな分野ですが、殆どアルコールは飲みません。

赤ワイン効果が、健康維持に必要と判断した時は

小豆由来レスベラトロール含有サプリメントPリキッドを活用しています。

 

Processed with PICSPLAY

Processed with PICSPLAY

 

これならガブガブ沢山飲めますし、犬や猫にも安心して飲ませられます。

もう数年にわたって自身で飲んだり、動物へも沢山投与経験があります。

 

詳しくは以前のブログでも紹介していますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

http://www.lotus-petal.jp/hiromis/565/

Hiromi SHIMASAKI, Taiki IIDA: Two Cases of Canine Noninflammatory Alopesia, 比較統合医療学会誌, 24(1), 9-15, 2016-06

 

 

学会では更に

 

IMG_1095

いつもお世話になっている長谷川篤彦先生の講演を拝聴できました。

臨床に携わる獣医師として身の引き締まる思いです。

IMG_1117

 

レスベラトロール含有製品が、脱毛の悩みの役に立てるよう、研究進めたいと思いました。

また明日から頑張ります。